バイトで失敗しない風俗店の選び方

風俗バイトで失敗しないための体験入店

風俗でバイトとして働こうという女の子が失敗しないためには体験入店をした方が良いと言われている。そこでチェックすべきポイントはどのようなところなのだろうか。ここでは何点か挙げて説明しようと思う。
(1)人間関係
(2)お店のサポート体制
(3)お客はどのような人なのか

風俗店の求人情報などを見てみると「高収入」「勤務日時は自由」などとともに、「体験入店可」と書かれているところも少なくない。ただここで書かれている美味しい情報だけを鵜呑みにするとあとで後悔してしまうことも少なくない。そのためにお店の本当の姿を確認し、本当に自分にとって楽しく働ける環境であるかを知るために体験入店はした方が良い。そしてせっかく働けるのだから色々なことをチェックしても良いだろう。

まずチェックすべきことは職場の人間関係。一般的には会社を辞める要因として挙がることが多いことがこの人間関係について。いくら良い待遇であっても職場の空気が殺伐としている・目の敵にされたような仕打ちを受ける・生理的にも性格的にも合わない人と四六時中一緒にいなければならないといったことがあると仕事を続けるのは極めて難しくなる。また風俗店であればスタッフも同僚も癖のある人が少なくない場合もあり、体験入店などをして内情を確認してみると良いだろう。それに他の風俗店での経験がありそこの店では人間関係に問題がなかった場合でも、お店が違えば雰囲気も全く違うので一度確かめることが重要だ。

また一度勤務をしてみて分かることはスタッフなどのサポート体制。きちっと指導をしてくれるのか・出勤時はリラックスできるか・トラブル時に自分を守ってくれるのかなど確認しておくことは多い。例え待遇や人間関係が良く、お客が良い人が多くても普段や緊急時などのサポート体制が脆弱なお店では不安も大きい。様々なシチュエーションを経験することは難しいが、普段のスタッフの対応などをしっかり見ておく必要はあるだろう。

そして当然どのようなお客が多いかもチェック項目のひとつだ。「優しい」「紳士的」といったワードが踊る部分ではあるが、本当にそうなのかは体験してみないと分からない。人によって違うという部分もあるが、長い時間勤務することができれば何人かのお客と触れ合うことができる。そこで暴力的な人・短気な人・強引な人などが多い場合は、常連客もそのようなタイプが多いことも考えられるため注意が必要だと言えるのではないだろうか。
山口風俗バイトを探すならこのサイトへ